毎回保存フォルダを探すのが面倒な人必見!選択フォルダ履歴保存ソフト

テキストエディタやペイントソフトなどで、ファイルを開いたり保存したりするには、そのファイルがあるフォルダを都度探して開かなければいけません。
しかし、その都度いちいち移動するのは面倒だとは思いませんか?
そのようなときに役立つのが「フォルダの足あと」というソフトです。

フォルダの足あとフォルダの足あと

 

「フォルダの足あと」は、ソフト別にフォルダの履歴を残すことが出来、次回選択時に簡単にそのフォルダを選ぶことが出来るソフトです。

使い方も非常に簡単です。
ただ単に起動しておくだけでOKなのです。

後はフォルダの履歴を保存したいソフトを起動させ、ファイルダイアログを開きます。
すると履歴ウィンドウが表示されます。

もちろん初回起動時には履歴が表示されていませんが、ファイルをフォルダに保存すれば、二回目からは履歴ウィンドウにそのフォルダが表示されます。

わざわざフォルダを探す手間が省けるので作業効率が格段にアップします。
またフォルダの履歴は一覧にして表示することも出来るため、非常にありがたいです。

しかし、最初は良くても使っていけば行くほどフォルダの履歴が増えて逆に探しにくいということもあるでしょう。
そういったときはフォルダの履歴を削除することも出来ます

さらにフォルダの履歴を記録したくないソフトがあるときは、記録しない設定にすることも可能です。

   

 - 無料ソフト, 管理・メンテナンスソフト