小説作成時に構想を練る手助けをしてくれるアウトライン作成ソフト

私がお勧めする無料ソフトは、小説などの文章作成をサポートするアウトラインプロセッサ「Story Editor」です。

小説などを書くときは、まず設定などを決めなければなりません。
人物や世界観などの具体的な設定を決め、それに基づいてプロットを書いていきます。

Story Editorは、項目を階層的に表示し、小説を書くための構想を練る作業をアシストしてくれます。

Story EditorStory Editor

 

頭の中だけではアイディアをまとめることは難しいです。
そういった事柄を階層構造にまとめて小説を書くためのアウトラインを作成することができます。

それは小説だけでなく、プレゼンテーション用の文章作成にも使うことができます

伝えたいポイントをノードと呼ばれる階層項目に書き込み、整理していきます。
ノードは移動できるので、多くのポイントを分かりやすく配置すれば、プレゼンテーション全体が見えてきます。

自分の考えをまとめて文章にするために、このエディターを使用すると効率良く文章を作成することができます。

このソフトの構成は単純で使いやすいです。
基本はテキストエディタで、それを項目ごとに整理することができるのです。
そのため立ち上げが軽くて、サクサクと使うことができます

ただ、このソフトの制作者はサポートをやめているようなので、使うときはテキストファイルに書き出しをおこなって、定期的にバックアップを作っておいた方が良いでしょう。

   

 - 管理・メンテナンスソフト