ウェブ魚拓終了に伴い一番おすすめなwebサイトアーカイブサービス

      2016/05/29

「Wayback Machine」はウェブページを自動保存しているwebサービスです。
記録されたページは独自URLを持っているので引用として使うことが出来き、今はなくなったけど有益な情報が載っていた記事を補足として使いたいというときに便利です。

日本製の同様のツール「ウェブ魚拓」が終了するとのことなので、今後さらに注目が高まる業界トップクラスのアーカイブツールです。

Wayback MachineWayback Machine

 

保存されたページをキーワードで検索する事が可能なため、目的の記事を探すのも容易です。

保存されたページは自由に見ることが出来るため、取得されたサイトを見ているだけでも十分に楽しむことができます。

またWayback Machineではあらゆるサイトが保存されているため、正規のページが削除されている場合でも、探せば存在している可能性が高いです。
URLで検索することも出来るため、削除された記事のURLさえ分かっていれば、一発で探すことができます。

ただしキャッシュ取得が不可能なページは保存できないという仕組みになっているため、どんなサイトでも保存できるというわけではありません。
アーカイブ不可能なサイトもあるのです。
ですが大抵のサイトは保存できているので、あまり困ることはないと思います。

使い方としてはブックマークのように保存したり、過去のページを閲覧したり、リンク先が消えても情報を見られるように記録しておくなどがあります。
リンク先が消えたりすることは多いですから、そういう場合の対策としてWayback Machineは心強い味方になってくれるのです。

 - サイト作成系ツール, 仕事効率化ツール